旅行記

2008年10月 4日 (土)

緩々♪熱海温泉旅行記~その2~

熱海温泉旅行、2日目です。

 

Img_1720 Img_1722 Img_1719

8時半に宿を出て、近くのファミレスで朝食をとり、宿の前の停留所から「湯~遊~バス」に乗って熱海駅に向かう。この巡回バスは、1日券800円で熱海のほとんどの観光名所を巡回するバスで、観光するには大変便利なバスです。バスには、ボランティアのガイドさんもいて、観光名所等で軽快な説明&雑談などを織り交ぜながら楽しく観光できます。

まずは、宿前のバス停「大野屋前」から「熱海駅」まで。途中、観光名所をいくつか通り、坂道に揺られ、運転手さんのドライブテクニックに感動し、ガイドさんと楽しいおしゃべりを繰り返して熱海駅到着。

熱海駅からは、別の便に乗り換錦ヶ浦方面に向かいます。

Img_1724

約10分ぐらいで最初の目的地錦ヶ浦自然郷に到着。

Img_1727 Img_1731 Img_1732

Img_1736 Img_1735 Img_1739

雄大な海と断崖絶壁が見渡せる展望に行き、下を見ると高所恐怖症の人には堪らない、「キンタマキュー」ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタになりますw

Img_1740 Img_1742 Img_1743

山のほうを見ると、「熱海城」も見えます。歩いていけそうな距離なので歩いていくことにしました・・・・・。

・・・・・・・・

甘かった!(;´д`)トホホ…

Img_1748

山の上にあるもんね。そりゃあ急な坂道を歩くよな・・・・。到着するころには足腰ガクガク(;´Д`A ```

Img_1746 Img_1747 Img_1750

Img_1752 Img_1753

「熱海城」到着。館内は、各地のお城の模型や絵の展示物や鎧兜とか刀剣とか。世界遺産、浮世絵や春画など展示していました。まずは、「金箔のエレベーター」に乗り、目指すは屋上の天守閣の展望台へ・・・。

Img_1761 Img_1763 Img_1764

Img_1765 Img_1767 

「ウホッwこれは良い眺めwww」(゚▽゚*)

そして階段を下りつつ各階にある展示物をさらっと見て、熱海城の近くの「アタミ・ドールコレクション」に行きました。写真はありませんが(館内撮影禁止)、アンティークなドールたちが展示しており、激しく!ローゼンメイデンの世界wでした。ちなみに、どこかで見たことあるような人形入れの鞄や、どこかで見たことあるようなゴスロリ風なドレス衣装を身にまとったローゼンチックなドールも居たよ!!

さて・・・・・熱海といえば、忘れてはいけないものがありますね・・・。

本日のメイン(笑)・・・・・・・

947042581_11

「熱海秘宝館」

イヤッホォォォーー!!ヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー!!!

・・・・・落ち着けw俺www( ・∀・)つ旦~~

さすがに館内は撮影禁止(あたりまえ)なので、割愛しますが。これは、1度は行くべきですね。館内入り口には、有名人&芸能人のサイン色紙がいっぱいありましたよ。想像もつかない意外な人も来ていたようです。某日本人メジャーリーガーとか(ぉ

で、なぜかカップルが多いのはガチですね。( ´,_ゝ`)ハイハイ・・・面白いもので、こういうところで男女カップルだと男のほうが(°°;)))オロオロ(((;°°)で、女のほうが(´ρ`)ぽか~ん・・・としているか積極的に行動しているんだよな。(個人的な感想)

21725438_2765678127 Img_1775 Img_1776

エロを堪能したあとは、火照った体を冷ますため、ソフトクリームをいただき、熱海秘宝館と直結しているロープウェイで降りることに。

再び、湯~遊~バスに乗り、熱海駅へ。次は、別ルートの伊豆山神社方面へ湯~遊~バスを使い移動。観光地を素通りし、今回の最終目的地「走り湯」に到着。

Img_1784 Img_1787 Img_1788

狭い洞窟がその場所で湯気が出ています。中は蒸し暑く、熱い温泉がボコボコと噴出していました。写真は湯気でまったく見えませんがw

947151908_128 947151908_221

その後、熱海駅に戻り、駅前の商店街で、お土産を買い、温泉まんじゅうと美味しい蕎麦を食べ、食後に喫茶店でアイスコーヒーを飲み、一息ついてから巡回バスに乗り宿に戻りました。

宿に到着後、観光めぐりの疲労でそのままベッドにバタンキュー_ノフ○ グッタリ・・・2時間ほど寝て、夕ご飯を食べに、某ファミレスへ。翌日の天気予報が雨なので、街のホットステーションで雨傘を購入。宿に戻り、だらだらしつつテレビを見て夜23時ごろ、誰も居ないローマ風呂に入浴。温泉をたっぷり堪能。気づけば、1時間以上も入浴してた。\(;゚∇゚)/

で、茹で茹で零さんで部屋に戻ると・・・・・

Img_1692 Img_1694 Img_1698

摩央姉「ん~・・・これにしようかしら。」

なにしてるんですか?摩央姉・・・。

Img_1701

摩央姉「Σ( ゜Д゜)ハッ!・・・・・」

摩央姉「え・・・と・・・ほら、の・・・喉が乾いたし、ジュースでも飲もうと・・・・・ι(´Д`υ)アセアセ」

まさかと思うけど、「ビール」を飲もうとしてたな!(-ε-)

摩央姉「!!(゚ロ゚屮)屮」

やっぱり・・・・┐(´д`)┌ヤレヤレ・・・・温泉地で羽目をはずしたいのはわかるけど、お酒は二十歳を過ぎてからだよ。

摩央姉「(´・ω・`)ショボーン」

摩央姉「・・・って、零の持ってるそれは何よ。チューハイじゃない!?」

俺はイインダヨ!みぞじーずだから。(-ε-)

摩央姉「ずるーい。ちょびっとだけちょーだい!舐める程度でいいから~!!」

わっ!?ちょ!Σ(゚д゚lll)アブナッ !

(ノ`ο´)ノミ(ノ _ _)ノドタバタン!

・・・・・・・・・

摩央姉「ふふふ・・・チューハイ、ゲットだぜ!ってねw」

あう・・・⊂⌒~⊃。∀。)⊃ ピクピク

摩央姉「ぐびぐび・・・・ん~!勝利したあとの一杯は最高ね~!」

あー!舐める程度でいいと言ったのに、結構飲んだな・・・。知らないぞ俺は・・・。」

Img_1646

摩央姉「んふふ~いいじゃない。せっかくの温泉地なんらから。ちょっと羽目はずしれも~んふふ~ん(*´ω`*)」

・・・あの・・・摩央姉・・・目が・・・怖いです・・・

Img_1659.

摩央姉「ふふ~ん・・・零ぉ~」

ちょ!?摩央姉!?モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

・・・・こうして夜は更けていきましたとさ。(ぇー

今回、どこかに隠し画像があります。見つけたら良い事あるかもよw 

3日目。

早々と熱海駅を出発し、グリーン車で寝ながら最寄り駅下車。家に到着。

 

以上、緩々♪熱海温泉旅行記終わり。

| | コメント (3)

2008年10月 3日 (金)

緩々♪熱海温泉旅行記~その1~

先週、27日~29日の二泊三日、温泉分補給と一人旅症候群(現実逃避とも言うw)が発症したので、ぶらり熱海温泉に行ってきました。

946138378_50 946138378_163

今回もSuicaのみ使用。湘南新宿ライン→東海道線の電車を使いグリーン車を有効活用してやってきました。

現地到着、14時7分。駅前には芸妓さんたちがいたり、宿の関係者が幟を持って立っていたりして、「温泉地に来たなー」という実感がわいてきました。

さて、今回お世話になる宿は少々駅から離れているため、本当ならバスで行く方が経済的にも安上がりなんですが、熱海市の巡回バスルートをまだ理解していないため、ここはあえてタクシーで移動。

熱海市内を通って、今回2泊する宿に到着。

946944954_160 21725438_682593744

熱海と言ったらココ・・・ホテル大野屋ヽ(´▽`)/

ここで、名前を聞いてΣ(゚□゚(゚□゚*)ピンとキタ!人は、かなりの通な方。

そう、スタジオジブリの作品のひとつ「おもひでぽろぽろ」に登場した「三色スミレ風呂等」や300人は湯につかることの出来る広~いお風呂の「ローマ風呂」がある宿ですね。

というか、当の本人はこの時点では気づいていなかった・・・。(;;;´Д`)

さて、チェックインを済ませ、部屋に案内してもらい、鍵を開けて部屋に入ると一人で使うにはあまりにも広い部屋に困惑する。

21725438_3039163781

入ってすぐ、8畳ほどの畳部屋。奥にはベッドが2つ・・・部屋風呂&トイレ付き。∑(゚∇゚|||)「広ぉ~い!」最初に出た言葉がコレw

押入れを見ると、布団が6組あるんで、本来は8人(布団+ベッド)が寝れる場所のようです。しばらく部屋の中を散策した後、まだ日も明るいのと、夕飯までには時間もあるので熱海市観光を(前編)に行くことにする。

熱海市・・・行ったことがある人は解ると思いますが、坂の町だったのですね。駅に向かう道や観光スポットなどが、坂を上り下りしないと行けない所で、歩いて行くには少々辛く足腰の運動になります。この日の気温は涼しかったのですが、夏に来てたら完全に死ぬね・・・・・。みそじーず超えの私にとっては、太ももとふくらはぎがパンパンになる始末。(A;´・ω・)アセアセ

21725438_2069792836

でも、距離的にはそんなに遠くは無く、駅前に続く商店街に到着。「駅まで2分」がんがるよ・・・俺w・・・商店街ではお土産物屋などを散策して、今回行きたかった場所のひとつ「大湯間歇泉」に向かう。

Img_1598

到着したが時間がずれていたせいもあり、まだ湯は噴出していませんでした。

説明を見る限りでは・・・4分間隔で3分間噴出します・・・と書いてあったので少し待つことにする。

(0゜・∀・)ワクワクテカテカ

・・・・・

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・4分経過・・・・・・・・・・

「出ねぇ!( ゚д゚)ポカーン」

あれ~!?と思ったら・・・・なにやら地下で機械的な音が・・・・

Img_1602 Img_1604

「デター∑(=゚ω゚=;)ノ」

・・・しかし・・・

1分ぐらいで終了Σ( ̄ロ ̄lll)

「短っ!!」・・・・あとで解ったことですが、昔は勢いよく出てたそうですが、関東大震災の影響で湯量が減り、今は人工的に噴出させているとのこと。

続いて、熱海サンビーチへ。

Img_1606 Img_1608 Img_1609

敷地内は公園になっており、綺麗に整備されています。砂浜もあり、夏は海水浴する人たちで賑うところですね。

ここのサンビーチにいらっしゃるのが・・・

Img_1620 Img_1621 Img_1622

お宮の松と貫一お宮之像

銅像に近づくと、あの名曲が流れる仕組み。

Img_1613 Img_1615

海を眺めながら黄昏ていると、カップル達が増えてきたので、逃げるようにその場を去る。へ(´A`ヘ)へ))カサカサ

そして、ちょっと早いけど、夕飯を食べに地元のお店へ。

「季魚喜人」という店へ。地元の魚料理をふんだんに使った割烹料理の店です。

21725438_1547703949 「きときと丼」

大変美味しゅうございましたw(≧∇≦)

Img_1625 Img_1626 Img_1627

夕飯後は、ライトアップされたサンビーチを横目に見つつ、宿に戻りました。

部屋に戻り、一息ついたあと、宿の温泉に行こう・・・と思ったのですが、ローマ風呂は男女時間制入浴のため、まだ早かったみたい。22時から入れるみたいなので、それまでの間、部屋でくつろぐことにする。

22時になり、いざローマ風呂へ・・・

写真はさすがにありませんが、とても広く、素敵な温泉でしたよ。入り口の壁に、「おもひでぽろぽろで使われました。」という絵入りの紹介ポスターが貼っていました。

 

たっぷり、温泉を満喫し部屋に戻ると・・・・・

Img_1678

「あら?遅かったじゃない。」

はい。というわけで今回の旅のお供。水澤摩央の登場です!

Img_1667 Img_1672

摩央姉「温泉のあとは、これよね。ちゅー。」(*^-^)

摩央姉は先に温泉に行ってたらしく、部屋でイチゴミルクを飲んでいました。

せっかくなんで、数枚だけ摩央姉の温泉浴衣写真を・・・

Img_1688 Img_1637 Img_1643

楽しいひと時はあっという間に過ぎ、明日の熱海観光(後編)の体力温存のため程よいところで就寝。(-.-)zZ

 

~2日目に続く~

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

情報・お知らせ | 旅行記 | 着ぐるみ