« 残暑見舞い申し上げます | トップページ | 緩々♪熱海温泉旅行記~その2~ »

2008年10月 3日 (金)

緩々♪熱海温泉旅行記~その1~

先週、27日~29日の二泊三日、温泉分補給と一人旅症候群(現実逃避とも言うw)が発症したので、ぶらり熱海温泉に行ってきました。

946138378_50 946138378_163

今回もSuicaのみ使用。湘南新宿ライン→東海道線の電車を使いグリーン車を有効活用してやってきました。

現地到着、14時7分。駅前には芸妓さんたちがいたり、宿の関係者が幟を持って立っていたりして、「温泉地に来たなー」という実感がわいてきました。

さて、今回お世話になる宿は少々駅から離れているため、本当ならバスで行く方が経済的にも安上がりなんですが、熱海市の巡回バスルートをまだ理解していないため、ここはあえてタクシーで移動。

熱海市内を通って、今回2泊する宿に到着。

946944954_160 21725438_682593744

熱海と言ったらココ・・・ホテル大野屋ヽ(´▽`)/

ここで、名前を聞いてΣ(゚□゚(゚□゚*)ピンとキタ!人は、かなりの通な方。

そう、スタジオジブリの作品のひとつ「おもひでぽろぽろ」に登場した「三色スミレ風呂等」や300人は湯につかることの出来る広~いお風呂の「ローマ風呂」がある宿ですね。

というか、当の本人はこの時点では気づいていなかった・・・。(;;;´Д`)

さて、チェックインを済ませ、部屋に案内してもらい、鍵を開けて部屋に入ると一人で使うにはあまりにも広い部屋に困惑する。

21725438_3039163781

入ってすぐ、8畳ほどの畳部屋。奥にはベッドが2つ・・・部屋風呂&トイレ付き。∑(゚∇゚|||)「広ぉ~い!」最初に出た言葉がコレw

押入れを見ると、布団が6組あるんで、本来は8人(布団+ベッド)が寝れる場所のようです。しばらく部屋の中を散策した後、まだ日も明るいのと、夕飯までには時間もあるので熱海市観光を(前編)に行くことにする。

熱海市・・・行ったことがある人は解ると思いますが、坂の町だったのですね。駅に向かう道や観光スポットなどが、坂を上り下りしないと行けない所で、歩いて行くには少々辛く足腰の運動になります。この日の気温は涼しかったのですが、夏に来てたら完全に死ぬね・・・・・。みそじーず超えの私にとっては、太ももとふくらはぎがパンパンになる始末。(A;´・ω・)アセアセ

21725438_2069792836

でも、距離的にはそんなに遠くは無く、駅前に続く商店街に到着。「駅まで2分」がんがるよ・・・俺w・・・商店街ではお土産物屋などを散策して、今回行きたかった場所のひとつ「大湯間歇泉」に向かう。

Img_1598

到着したが時間がずれていたせいもあり、まだ湯は噴出していませんでした。

説明を見る限りでは・・・4分間隔で3分間噴出します・・・と書いてあったので少し待つことにする。

(0゜・∀・)ワクワクテカテカ

・・・・・

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・4分経過・・・・・・・・・・

「出ねぇ!( ゚д゚)ポカーン」

あれ~!?と思ったら・・・・なにやら地下で機械的な音が・・・・

Img_1602 Img_1604

「デター∑(=゚ω゚=;)ノ」

・・・しかし・・・

1分ぐらいで終了Σ( ̄ロ ̄lll)

「短っ!!」・・・・あとで解ったことですが、昔は勢いよく出てたそうですが、関東大震災の影響で湯量が減り、今は人工的に噴出させているとのこと。

続いて、熱海サンビーチへ。

Img_1606 Img_1608 Img_1609

敷地内は公園になっており、綺麗に整備されています。砂浜もあり、夏は海水浴する人たちで賑うところですね。

ここのサンビーチにいらっしゃるのが・・・

Img_1620 Img_1621 Img_1622

お宮の松と貫一お宮之像

銅像に近づくと、あの名曲が流れる仕組み。

Img_1613 Img_1615

海を眺めながら黄昏ていると、カップル達が増えてきたので、逃げるようにその場を去る。へ(´A`ヘ)へ))カサカサ

そして、ちょっと早いけど、夕飯を食べに地元のお店へ。

「季魚喜人」という店へ。地元の魚料理をふんだんに使った割烹料理の店です。

21725438_1547703949 「きときと丼」

大変美味しゅうございましたw(≧∇≦)

Img_1625 Img_1626 Img_1627

夕飯後は、ライトアップされたサンビーチを横目に見つつ、宿に戻りました。

部屋に戻り、一息ついたあと、宿の温泉に行こう・・・と思ったのですが、ローマ風呂は男女時間制入浴のため、まだ早かったみたい。22時から入れるみたいなので、それまでの間、部屋でくつろぐことにする。

22時になり、いざローマ風呂へ・・・

写真はさすがにありませんが、とても広く、素敵な温泉でしたよ。入り口の壁に、「おもひでぽろぽろで使われました。」という絵入りの紹介ポスターが貼っていました。

 

たっぷり、温泉を満喫し部屋に戻ると・・・・・

Img_1678

「あら?遅かったじゃない。」

はい。というわけで今回の旅のお供。水澤摩央の登場です!

Img_1667 Img_1672

摩央姉「温泉のあとは、これよね。ちゅー。」(*^-^)

摩央姉は先に温泉に行ってたらしく、部屋でイチゴミルクを飲んでいました。

せっかくなんで、数枚だけ摩央姉の温泉浴衣写真を・・・

Img_1688 Img_1637 Img_1643

楽しいひと時はあっという間に過ぎ、明日の熱海観光(後編)の体力温存のため程よいところで就寝。(-.-)zZ

 

~2日目に続く~

|

« 残暑見舞い申し上げます | トップページ | 緩々♪熱海温泉旅行記~その2~ »

旅行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 残暑見舞い申し上げます | トップページ | 緩々♪熱海温泉旅行記~その2~ »